お知らせ

2017/2/6

2017年2月 小笠原周辺海域における目視調査結果について

OWAでは小笠原周辺海域での鯨類の分布を把握するために、
小笠原水産センターの漁業調査指導船「興洋」に乗船し、
目視調査を実施しています。

2017年2月の目視調査は1日、2日、5日の3日間行い、
以下の鯨類を発見しました。

・ザトウクジラ 36群49頭
・コビレゴンドウ 2群15頭
・ハンドウイルカ 1群10頭

 
鯨類の詳しい発見位置につきましては、
下記PDFファイルをご覧ください。

2017年2月目視調査結果

前のページへ戻る