イルカ通信

OWAでは2002年8月よりイルカ・クジラに関する情報を「イルカ通信」として発行しています。
小笠原のイルカやクジラの事はもちろん、生態や豆知識を最新の調査研究結果に基づいてお知らせしています。
こちらのページから自由にダウンロードいただけます。是非ご覧になってください
※二次配布につきましては当協会へご連絡ください

No.083

内容 「2017年もっとも出会えたイルカについて」
「クジラの陸上観察会のお知らせ」

No.083

「2017年もっとも出会えたイルカについて」
「クジラの陸上観察会のお知らせ」

No.082

「タコを食べて窒息死したミナミハンドウイルカ in オーストラリア」
「求む!ザトウクジラの尾びれ写真」

No.081

「背ビレでミナミハンドウイルカを識別してみよう~#74と#6~」
「ザトウクジラがやってきました」

No.080

「小笠原で暮らすイルカたち~#19にまた子どもが生まれました!~」
「マッコウクジラの採餌行動の謎への挑戦!!」

No.079

またまた今年も確認。
ハシナガイルカの子どもを連れたミナミハンドウイルカ

No.078

「小笠原の外洋域に生息する鯨類」

No.077

「ミナミハンドウイルカの個体識別調査結果について(2016年)」

No.076

「父島周辺での目視調査結果について」